インナーボールは逆効果!?使い方を間違えると大変なことに

インナーボールは逆効果!?膣を引き締められないの?

インナーボールなんて、逆効果だよ!なんて言われたことありませか?

 

 

逆効果なの?本当のところどうなの?


そう思う方も多いと思うので正直にお話していきたいと思います。

 

インナーボールは、使い方次第では逆効果になるという事は覚えておいたほうがいいです。

 

では、その補足について早速説明していきます。

 

いまからインナーボールを使ってみようかと思っていた人も、これから購入しようか迷っている人も必見です。

 

インナーボールって?
インナーボールとは、膣の引き締めを行うトレーニングボール。
インナーボールで膣の引き締めをすると得られるメリットは大きい。
膣トレの出来る「女性専用膣トレグッツ」。
元々はフランスで流行っていた「ゲイシャボール」を日本人女性のサイズに合わせたのが「インナーボール」。
使い方は同じだが、呼び名は色々ある。
・インナーボール
・ゲイシャボール
・膣圧トレーニングボール
などの呼び名がある。

膣の引き締めをする事で起こるメリット↓
・尿漏れ&お湯漏れ改善
・膣の引き締め
・子宮が膣から出てしまう「子宮脱」予防
・月経前症候群予防
・骨盤低筋のゆるみによるポッコリ下っ腹改善

 

 

インナーボールは逆効果だった!?使う時の注意点


インナーボールと呼ばれている「膣トレグッツ」は沢山ありますが、どれも使い方は同じです。

 

膣圧トレーニングは意識して膣を締めようとすることでトレーニングになります。

 

しかし、どうしても意識がいきずらい部分なので、

 

自力ではトレーニングがしずらい・・という悩みも出てきてしまうのが現状。

 

膣に力を入れるのが苦手な人ほど、インナーボールが重宝します。

 

インナーボールを落とさないようにすることで、意識が膣に行きやすくなるのです。

 

また、インナーボールは大体60g〜の物が多く、挿入すると入っている感じが伝わります。

 

コロコロとしているものが膣内に入っているのを確認しながら、しっかりと落とさないように意識をする事が重要なのです。

 

自分では力の入れにくい骨盤低筋群に力を入れる事ができ、自力でトレーニングをするよりも短期間で尚且つ、効率良く膣圧トレーニングを行う事が出来るのです。

 

ですが、

 

ここで、力を入れずにただ挿入しているだけで筋肉が鍛えられると勘違いしていると「逆効果」になります。

 

これだけは本当に注意しましょう。

 

力を入れ膣の筋肉の収縮を感じる事で「膣の筋トレ」となるのです。

 

腹筋にしても、ただ寝ているだけでは鍛えられませんよね(汗)

 

それと一緒で、締め付けをしないと逆にひどくなる場合も。

 

インナーボールを使う時は、最初は10分から30分など時間をしっかり決めて、「膣圧トレーニング」をしましょう。

 

終わったらしっかりと出すこと。そのまま寝てしまわないように気を付けてくださいね。

 

※1度入れっぱなしで寝てしまったからといって逆効果になるわけではありません。
力を入れない事を習慣化すると逆効果になるので気を付けてくださいね。

ヨガやピラティスは膣締めに効果的!+インナーボールでさらに効率アップ

膣を引き締めるためには、日ごろのトレーニングが大切です。

 

特に30代からは、筋トレをしておかないと、筋肉は落ちていくだけなんですよ(汗)

 

30代以上の方は、特に膣圧トレーニングで骨盤低筋群を鍛える事をオススメします。

20代〜30代にオススメなトレーニング動画

「アフターベイビー(産後ケア)エクササイズ」

 

産後ケアとなっていますが、若い人向けに下腹に効くエクササイズになっています。

 

まだまだ動けるうちに筋肉を維持しておきましょう!

 

私の場合、HIIT ME FITさんの動画は、筋トレをする時に活用しています。

 

HIIT ME FITのhitomi先生はポジティブで明るくとてもかわいい方です!

 

20代〜の若い層に人気のある動画を沢山だしているので是非チェックしてみてください♪

30代〜40代にオススメなトレーニング動画

【骨盤底を鍛えるヨガ(15分) | 女性必見!産後にもぴったり!】

 

筋トレも混じっている分初めての方には少しだけハード。

 

ですが、続けていくと慣れてきて、下腹もへこんできます。

 

Wellness To Goさんの動画を毎日朝見てヨガを楽しんでいます。

 

とても楽しくトレーニングが出来るのでチェックしてみてくださいね^^

 

インストラクターであるArisaさんは、日本でお医者さまとしての経験があり、今はバンクーバーでヨガインストラクターとして活動しています。

 

とっても優しく、声を聞いているだけで癒されるので是非チェックしてみてくださいね!
Arisaさんの「骨盤低筋のお話」も見れますので時間がある方は是非動画をご覧ください↓

40代〜50代にオススメなトレーニング動画

 

「骨盤底筋を鍛えるヨガ☆ ぽっこりお腹、尿もれ改善などにオススメ!」

 

私はB-lifeさんの動画にもとてもお世話になっていて、毎回眠る時のリラックスタイムに欠かせない動画です。

 

私は毎日運動をしている経験者ですので、B-lifeさんの激しいエクササイズが大好きなのですが、

 

この動画はリラックスしながらのヨガなので40代〜50代の運動に不慣れな方にオススメだな。と思いました。

 

B-lifeのマリコ先生はすごくハキハキしていて見ていて元気がもらえる先生ですよ♪

インナーボールは逆効果にならないように意識して!

インナーボールで膣締めをしたいなら、絶対に意識して行いましょう!

 

ただのインナーボールだとどうしても意識しずらいかも?と思うなら、

 

インナーボールを振動ありにしてみるのもいいかも。

 

膣圧トレーニング用の「さくらの恋猫」は振動ありの人気アイテム。

 

 

振動がある

振動が付いているので、好きな人は好きかも。ただし、あくまでも膣圧トレーニング用なので、振動の種類は少ない。

 

アプリ連動で楽しめる

「骨盤底筋体操 ~ 3分間でできるケーゲル体操~」というボイスを追加購入できたりと、アプリで楽しめるボイスが沢山ある。
イケメンボイスが好きな人にもオススメ。仕事の癒しになるかも。

 

 

 

膣を締めながらトレーニングを行えると思うので、意識しにくい人にオススメですよ^^

 

LCが発売しているので(女性向けのデリケートグッツを売ってる大型ショップ)、購入する時も安心感がありますよ^^

 

インナーボールは逆効果!?使い方を間違えると大変!【最後に】

 

インナーボールを使う時は、膣を引き締めて行う事に意味があります。

 

入れっぱなしにならないように気を付けましょう。

 

インナーボールは正しい使い方をすると普段鍛える事の出来ない部分を鍛えてくれる最高のグッツになります。

 

正しく使って、悩みを解消してしまいましょう。

 

インナーボールでキレイな膣を作るために必要なポイントが3つ

 

まず、インナーボールを使用しながら、

 

インナーマッスル鍛えて、キレイな膣を作るために必要なポイントが3つあります。

 

膣を意識してお腹を引き上げる

 

おしっこを我慢するような感覚でキュッと膣を引き上げ下腹を引き上げましょう。

 

その時に、お尻は引き締めないようにするのがコツです。

 

膣以外の筋肉を使うと「膣圧トレーニング」にはなりません。

 

ですから、内面を意識してしっかりと引き上げを大切にしましょう。

 

姿勢を保つ

 

膣圧トレーニングは正しい姿勢で行いましょう。

 

姿勢が悪いと、思ったように力が入らず無意味なことに。

 

立ったままでも、座っていても、寝ていても、おなかに力を入れる事を意識して過ごしましょう。

 

慣れてきたら筋トレも一緒に

 

膣の引き締め・下腹の引き締めになれてきたら、「腹筋」も一緒にしてみましょう。

 

もっと効果を感じれるようになるためには腹筋も必要です。

 

ただし、深い腹筋を鍛えるので「ゆっくりめ」の腹筋がオススメ。

 

 

ついでにキレイなお腹を作る事もできます。

 

最初はしんどいかもしれませんが、習慣化すると良いと思いますよ♪

 

腹筋は体幹を鍛えるのにも効果的で、アブクラックスを作るのにも重要です。

 

※膣トレだけではアブクラックスまで作るのは無理だからです。

 

アブクラックスとは?


お腹の筋肉の縦線のこと。
私たち女性みんなが目指しているお腹ではないでしょうか^^
膣トレになれて来たら、インナーボールを入れながら筋トレをする事もOK。
ただし、無理はしないように。
痛いと思ったらすぐにやめること!

 

 

膣のゆるみで起こる症状についても書いています。

 

page top