【インナーボール】膣トレで人気なのはどれ?人気グッツ3選!

【インナーボール選び】膣トレで人気!女性の筋トレグッツ3選

今話題のインナーボール選びをしてみましょう。

 

膣圧トレーニングで人気なグッツを3つシェアしたいと思います。

 

インナーボールってどんなもの?

インナーボールとは、膣の引き締めを行うトレーニングボール。インナーボールで膣の引き締めをすると得られる効果は大きい。

膣圧トレーニングとは?

「膣トレ」という言葉は、最近になってやっと日本でもなじみのある言葉となってきました。
デリケートな悩みというだけあって中々人に聞けないですよね。
膣圧トレーニングを行う事で、女性だけの美容方法として注目されているエクササイズになります。
主婦に大人気のエッセなどの雑誌にも「くびれ母ちゃんの膣 締め エクササイズ」としても紹介されてきました。

【インナーボール3選】膣トレで話題沸騰中なのはコレ!

振動なし

口コミ度4.5

インナーボールは、膣トレグッツとして1番有名なグッツです。
女性専用グッツで大人気の「LC」から発売されているので、人気度も高いです。
サイズは日本人の女性の標準サイズです。
振動なしでしっかり集中してトレーニングしたい方にオススメです。

振動あり

口コミ度4.0

さくらの恋猫には何種類かあるのですが、その中の「さくらの恋猫NUKUNUKU」が膣トレグッツとして人気NO1。
さくらの恋猫もLCさんが販売しているので、信頼度もあり人気が高いです。
振動付きなので、感覚を感じたい人に人気が高く、感度磨きにも重宝する膣トレボールです。

振動なし

口コミ度4.5

ゲイシャボール

ゲイシャボールはAmazonで購入できる膣トレボール。
インナーボールと同じように使います。
振動なしで集中してエクササイズがしたい人向けです。
安い金額で買える事で人気です。

この3つは「膣トレグッツ」としても評判が良く、知名度があるグッツです。

 

知名度が無いものはデリケートに使うものだけあって怖いですよね。

 

3つの商品の中でも、「LC商品」は女性から大きい支持を得ています。

 

スタッフさんとのチャットで疑問も解決できますから安心して利用できる女性専用ショップです。

 

インナーボールを探している。という事ならこの3つの中から選んだほうが安心かな。と思います。

【インナーボール選び】膣トレグッツの選び方

自分にあったインナーボールをどうやって選べばいいのか少し悩みますよね。

 

あなたにあったインナーボールを選ぶ方法を伝授したいと思います。

 

インナーボール・ゲイシャボール(振動なし)が向いている人↓
膣圧トレーニング初心者

→膣圧トレーニングという事を初めて知り、初めて経験する初心者の方ならまずは振動なしで膣に力を入れる練習をしましょう

膣圧トレーニングを集中して行いたい

振動があるとどうしても気が散りがち。集中とレーニングを行いたい人には振動無しがおすすめ。

タンポンとかが実は苦手

膣内に挿入するのが苦手な人。ゆっくり自分のペースで挿入でき、挿入後も振動無しで身体がビックリしないからGOOD◎

運動(ヨガ・筋トレ)と一緒に使いたい

ヨガ・筋トレをしていると、振動は邪魔にしかならないです。ヨガや筋トレをしながら集中したい場合は絶対に振動無しがオススメです。

出かけ先で使いたい

バスを待っている時・電車を待っている時・デスクワークしている時など。「ながら膣トレ」をする時は振動なしでチャレンジ!

キレイに洗いたい

インナーボール振動なしは、電気が通っていないから、丸洗いOK。清潔に保ててGOOD◎

お風呂場で使用したい

丸洗いしても壊れる心配が無い。そして、インナーボールセットだと、デリケートゾーンパックを潤滑剤代わりにする事で、デリケートゾーンの臭いをケアする事も◎

さくらの恋猫(振動あり)が向いている人
リラックスタイムに使いたい

リラックスタイムに使いたいという人には、振動ありがおすすめ。じっくりと膣圧トレーニングが出来るから振動ありで感覚をつかめる。

振動の感覚が好き

元々振動の感覚が好きな人。リラックスできるからオススメ。

アプリと連動させて使ってみたい

次世代機能を使ってみたい人。スマホのアプリと連動させて膣圧トレーニングを味わってみたい人。

ボイスで指導を受けてみたい

「骨盤底筋体操 ~ 3分間でできるケーゲル体操~」というボイスを追加購入できたりと、アプリで楽しめるボイスが沢山ある。
イケメンボイスが好きな人にもオススメ。仕事の癒しになるかも◎

インナーボールの膣トレ効果とは?

インナーボールの膣トレ効果は、

 

尿漏れ・お湯漏れ改善
頻尿予防
子宮が膣から出てしまう「子宮脱」予防
月経前症候群
骨盤低筋のゆるみによるポッコリ下っ腹引き締め

 

があります。

 

トレーニングを毎日続けると絶対に筋肉はつくので骨盤低筋群を鍛え、

 

膣の引き締めを意識しましょう。

 

自力で膣に力を入れる事の出来る人は自分で練習してもOK。

 

もし、

・膣に力が入らない
・力を入れる事を10分も持続できない
・自分では感覚がつかめない

 

という方はインナーボールを使うと効率的・効果的に膣の引き締めを実感できると思いますよ^^
インナーボールの価格が気になる方は是非チェックしてみましょう♪

page top