インナーボール挿入したまま歩く!?そんな事出来るの!?

インナーボールを挿入したまま歩く?そんな事可能なのか?

 

「インナーボールを挿入したまま出かける!?」
「インナーボールを挿入したまま歩くなんて出来るの?」


インナーボール初心者の方はこのような疑問があるようです。

 

インナーボールを挿入したまま歩いてどこか行くってあり得るの!?

 

そう思うようですが、結論から言うと

結論:上級者はインナーボールを挿入したまま歩く人もいる。

という事です。どういう事なのでしょうか?

 

 

インナーボールを挿入したまま歩くってあり得る!?

 

正直、インナーボールを挿入したまま歩くのは「初心者」には無理ですね。

 

初心者はインナーボールを挿入したまま何かをするという事自体が考えられないからです。

 

私がそうだったので、初心者の気持ちはよく分かるつもりです。

 

しかし、中級者〜上級者になってくると、変化が見られます。

中級者:インナーボールをしたまま筋トレやヨガに挑戦する

上級者:インナーボールをしたまま出かける・スキマ時間使って膣トレ!

 

など。

 

実は、中級者・上級者の人は、

 

初心者からすると考えられないくらい、「インナーボールライフ」を過ごしているのです。

 

この習慣は海外では案外普通の事なのですが、日本人はこういった事に疎いですよね^^;

 

だから、

 

「インナーボールを挿入したまま歩くなんて!」

 

とビックリする方が多いのです。

 

でも、もしあなたがインナーボールを使った事の無く、

 

初心者なら始めは「インナーボールを挿入して力を入れる」ことに専念しましょう。

 

 

無理矢理歩く必要は無いですよ^^

 

日常的にインナーボールを使用し、自分で効果を実感できてきたらすぐにでも中級者になりましょう。

 

すると更に効果を感じられます。

 

正直、中級者→上級者の違いは慣れですね。

 

効果に違いはありません。

 

ただ、慣れてくると「インナーボールのために時間を使う」のが勿体無く感じてきます。

 

 

インナーボールを挿入したまま何か出来たらいいな。


 

と考えるわけです。

 

電車の待ち時間や、家事の時間をどうにか「スキマ時間を膣トレの時間」にしよう!という考えになるわけです^^

 

日本人は時間にシビアですから、中々時間が取れない!という人もいるわけです。

 

インナーボールを入れたまま歩く時の注意点

 

インナーボールを入れたまま歩くなら、絶対に力を抜かないようにする事を意識しましょう。

 

歩いているうちに「入れているだけ」になると意味がありません。

 

なので、インナーボールを入れたまま歩くのなら、

 

  • 膣圧トレーニングの基礎が出来てから

 

「ながら作業」を否定する気もありませんが、「膣圧トレーニング」だけに集中できないというのも事実としてあります。

 

ですので、初心者から「歩いてトレーニングしよう!」という使用は控えたほうがいいですね。

 

インナーボールを入れたまま歩くという事は上級者になってから出来る神業だと思っておきましょう(笑)

 

インナーボールを入れたまま歩く?まとめ

 

インナーボールを入れたまま歩くのは、初心者にはオススメしません。

 

あなたが、何ヶ月もインナーボールを使用してきて「膣締めのコツ」がつかめている方なら、

 

挑戦してみても良いですね^^

 

しかし、全くの初心者であるのなら、始めは1日10分!

 

お風呂場で使用する事をオススメします。

 

1日10分でも効果は十分にあります。

 

中級者なったら、筋トレやヨガの時に使用してみてもいいですね^^

 

まずは、「膣トレ」中級者を目指して一緒に頑張ってみませんか^^?

 

初心者にオススメなインナーボールです。

 

≫≫初心者にオススメなインナーボール

 

1人の時に開いてみてくださいね^^

 

 

膣のゆるみで起こる症状についても書いています。

 

page top