【インナーボールの値段】単品は激安?セットと単品お得情報

インナーボールの値段について|セットと単品どっちがお得?

インナーボールの値段についてまとめてみました。どちらがお得感があるのか調べてみました。
※当サイトでは安全面・信頼性からLCのインナーボールを紹介しています。

 

インナーボールって?
インナーボールとは、膣の引き締めを行うトレーニングボール。
インナーボールで膣の引き締めをすると得られるメリットは大きい。
膣トレの出来る「女性専用膣トレグッツ」。
元々はフランスで流行っていた「ゲイシャボール」を日本人女性のサイズに合わせたのが「インナーボール」。
使い方は同じだが、呼び名は色々ある。
・インナーボール
・ゲイシャボール
・膣圧トレーニングボール
などの呼び名がある。

膣の引き締めをする事で起こるメリット↓
・尿漏れ&お湯漏れ改善
・膣の引き締め
・子宮が膣から出てしまう「子宮脱」予防
・月経前症候群予防
・骨盤低筋のゆるみによるポッコリ下っ腹改善

インナーボールの値段・激安情報

インナーボール&ジャムウデリケートパック【初心者用】

インナーボールとジャムウデリケートパック。
インナーボールに付けり潤滑剤代わりになる「デリケートパック付き」。
デリケートゾーンの臭いをケアしながら膣トレも出来るとあって人気だ。

値段→5,328円 セット内容】・インナーボール本体

・ジャムウデリケートパックは2ヶ月分
・ジャムウ・シークレットモイスチャー【お試し1回分】

インナーボール(単品)

インナーボールは単品でも購入する事ができます。
しかし、潤滑剤の代わりと一緒に買うと良いとおもいます。
潤滑剤無しでは、挿入する時に痛みがあるかも。

 

値段→2,200円 単品】

 

・インナーボールのみ

さくらの恋猫NUKUNUKU(単品)

さくらの恋猫シリーズは何種類かありますが、「膣トレ用」なのは「NUKUNUKU(ぬくぬく)」だけ。
さくらの恋猫は、振動つきだから好きな人は好き!嫌いな人は嫌い!と分かれてしまいます。
振動が好きで、トレーニングに加えたい方はさくらの恋猫でもGOOD◎
ただし、電化製品という事と、アプリとの連動が出来るという事で値段は高め。

 

値段→6,610円 単品】・さくらの恋猫

・USB充電器
・アプリ連携無料ボイス(有料ボイスもあり)

 

インナーボールの値段について|セットと単品オススメなのは?

 

インナーボールを単品で買うか、セットで買うかを迷っている方がいたら決める基準があります。

 

インナーボールセットがオススメ↓
・デリケートゾーンの臭いが気になる
・潤滑剤がない
・ジャムウに興味があった
・ジャムウ・シークレットモイスチャーに興味がある

インナーボール単品がオススメ↓
・1円でも安く買いたい
・潤滑剤はある
・ジャムウは肌に合わない
・デリケートゾーンの臭いで悩んだことがない

 

私のオススメはインナーボールのセットです。

理由は、潤滑剤代わりになる「デリケートゾーンの臭い対策」のパックが入っているから。
潤滑剤がないと挿入する時痛いですから、セットがオススメではあります。
ですが、最初は2,000円台から手軽に試してみたい!というなら単品でもOK。
実践する事に意味があると思います。


 

安全なインナーボールが2,000円から買える!

 

安全性でいっても、信頼性でもLCのインナーボールがオススメです。

 

日本人スタッフが包装して送ってくれますし、

 

大手メーカーが作っているとあって、何かあった時に問い合わせもできますしね。

 

Amazonなどで購入しちゃうと、聞きたいコトが出てきても、

 

聞けない事のほうが多いです。ですがLCでなら、チャット相談もできますし、

 

安心・信頼できる公式サイトになります。

 

初めての人でインナーボールを買う方はLCの購入が安全ですよ。

 

 

page top