インナーボールの価格は?さくらの恋猫とどっちが安い?

インナーボールの価格とさくらの恋猫(膣トレ用)の価格

インナーボールの価格とさくらの恋猫の価格はどうちがう?性能などの違いも一緒に比較してみたいと思います。

 

インナーボールって?
インナーボールとは、膣の引き締めを行うトレーニングボール。インナーボールで膣の引き締めをすると得られる効果は大きい。

さくらの恋猫(膣トレ用)って?
さくらの恋猫は、振動型の膣トレトレーニンググッツ。膣トレをしたい!それに加えて振動もほしい!という人にかなりの人気。

インナーボールとさくらの恋猫の基本情報

インナーボールとさくらの恋猫。

 

どちらが膣トレに向いているのでしょうか。価格やサイズも気になりますよね。

 

インナーボール

膣トレが出来る「インナーボール」。

 

膣圧トレーニングでダイエットをしたい!という方や、尿漏れなどの対策に大人気。
30〜50代の女性に評判が良く、インナーマッスルを鍛えキレイなお腹を作りたい人に。
骨盤低筋群と呼ばれる骨盤周りを支える筋肉に意識して筋トレをするから、
体幹を作るのにも効果的。
インナーボールの特長
・インナーマッスルの引き締め
・尿漏れ防止
・膣締め
>>LCインナーボール

単品/セット価格 サイズ 評価
2,200円/5,328円(税別) 全長:約8.6cm ボール部分/直径:約3.4cm インナーボール,価格

 

さくらの恋猫 NUKUNUKU (膣トレ用)

LCインナーボールとは違い振動が付いているのが「さくらの恋猫 NUKUNUKU(膣トレ用)」。
膣圧トレーニング用の振動を自分でカスタマイズ出来るようになっている。
振動が好き!という方にも人気が高いアイテム。
彼と一緒に使うよりも、膣締めを目当てとしているユーザーが多い。
アプリと連動して振動を設定できる事で人気が高い。
また、「骨盤底筋体操 ~ 3分間でできるケーゲル体操~」というボイスも購入が可能なので是非利用してみてほしいところ。
さくらの恋猫の特長
・膣圧トレーニング
・骨盤底筋体操
・アプリとの連動

 

>>

価格 サイズ 評価
6,610(税別) 全長:約10.8cm/直径:約3.1cm インナーボール,価格

インナーボールとさくらの恋猫の性能の違い

 

 

性能 インナーボール

さくらの恋猫NUKUNUKU
(膣トレ用)

手軽さ
振動 ×
アプリ連動 ×
素材 医療用シリコン シリコン
お風呂場での使用

×
※日常防水ですが、水の中での使用は?。
そして水洗いもできません。

セット内容

ジャムウデリケートパック付き
※デリケートゾーンの臭いが気になる時のパック
ジャムウデリケートパックを使う事でデリケートゾーンの臭い対策にも最適!

USB充電器ケーブル
送料 300円 300円
価格 単品2,200円/セット5,328(税別) 6,610(税別)

 

インナーボールの場合、振動が無い分お風呂場での膣圧トレーニングタイムにも使えますね。
さくらの恋猫NUKUNUKUの場合は、振動があるので、好みで分かれるところです。
どちらが、どんなメリット・デメリットがあるのか見てみましょう。

 

インナーボールのメリット

お風呂を入っている時も使える

お風呂に入っている時にも使えます。膣圧トレーニングをお風呂場でしたい人向け。
セット購入が断然人気が高く、その理由はジャムウデリケートパックがセットになっているから。
そのままだと痛いので、パックを潤滑剤代わりにして使用するのがGOOD◎
デリケートゾーンの臭い対策にもなってデリケートゾーンを清潔に保てるようにもなって女磨きに◎

 

水洗いが出来てキレイに保てる

電気が通っていないので、水洗い可能!水洗いは出来ないとちょっと・・という方に。

 

価格が安い

なんといっても、単品だと単品2,200円という価格の安さ。しかし、潤滑剤代わりが無くなるのでセット購入の方が多いのが特長。

 

インナーボールのデメリット

振動はない

振動が無い。この事に関しては好みが分かれるのでデメリットとも言えない・・。
膣圧トレーニングをしていると、振動が邪魔な時も。
振動が好きな方は「さくらの恋猫NUKUNUKU(膣トレ用)」が合うと思う。

さくらの恋猫NUKUNUKU(膣トレ用)のメリット

振動がある

振動が付いているので、好きな人は好きかも。ただし、あくまでも膣圧トレーニング用なので、振動の種類は少ない。

 

アプリ連動で楽しめる

「骨盤底筋体操 ~ 3分間でできるケーゲル体操~」というボイスを追加購入できたりと、アプリで楽しめるボイスが沢山ある。
イケメンボイスが好きな人にもオススメ。仕事の癒しになるかも。

 

アプリが無くてもOK

スマホが無くても一応使える。本体に電源も付いているから、スマホが壊れてしまったり、スマホをもっていない人でも使える。

 

ピンクで可愛い

可愛いさくら色で可愛い。女の子らしくてすごくトキメク(*ノωノ)

 

さくらの恋猫NUKUNUKU(膣トレ用)のデメリット

 

充電が切れたら使いにくい

充電は頻繁に切れると言う事はありませんが、充電できなかった場合は、振動は出ない。
振動ありきで使っていた人にすると物足りなくなるかも。
でも、膣圧トレーニング自体は出来るのでOK。

 

見られたら恥ずかしい

形的に、なんとなく見られたら恥ずかしい。自分はそんなつもりなくても、人によっては大人のグッツなのかと勘違いされる。
「膣圧トレーニング」用品として購入してても、出来るだけ隠したほうが良い。

 

潤滑剤が付いてない

さくらの恋猫には、潤滑剤がありません。改めて買うか、一緒に購入する事をオススメします。

 

インナーボールとさくらの恋猫の価格|最後に

インナーボール

さくらの恋猫NUKUNUKU(膣トレ用)

 

2つとも価格は違いますが、違いもはっきりと分かれています。

 

好みで購入しても良いと思いますが、私はインナーボールセットにしました。

 

潤滑剤が付いていますし、デリケートゾーンの臭いにも効果があるならついでにケアしたかったから。

 

さくらの恋猫NUKUNUKU(膣トレ用)も魅力的だったのですが、、。

 

膣圧トレーニング用なら、しっかりと筋トレしたかったので、

 

振動が邪魔にならないようにさくらの恋猫NUKUNUKU(膣トレ用)は保留にしました。

 

しかし、本当に、好みです^^;

 

どちらも膣圧トレーニング用なので、お好みで選んでみましょう。

 

page top